本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の美江寺
岐阜市観光情報:観光名所

美江寺

美江寺
美江寺
天台宗のお寺で美江寺観音とも呼ばれています。
かつては、瑞穂市美江寺にありましたが、戦国時代に斎藤道三が城下町繁栄のために現在地に移したといわれています。本尊の乾漆十一面観音立像は、奈良時代後期の乾漆仏で国の重要文化財に指定されており、毎年4月18日に開帳されています。

●乾漆十一面観音立像・・・国指定重要文化財
●猩々面・・・岐阜市指定重要文化財

参考リンク


詳細

拝観時間

拝観自由

拝観料

無料

拝観休み

無休

アクセス

JR岐阜駅(10・11番乗り場)又は名鉄岐阜駅(5番乗り場)からK15・18・35(加納島線等)、市内ループ右回りバス乗車。「市民会館・裁判所前」下車 徒歩1分
料金:片道210円
運行間隔:約10分毎 所要時間:10分

駐車場

有り

住所

岐阜市美江寺2-3

問い合わせ

美江寺 TEL:058-262-6793

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる