本文へジャンプ

HOMEの中のトピックス
トピックス

オンラインを活用したコンベンション開催支援助成金制度について

新型コロナウイルス感染症が終息に至らない中、感染拡大防止の観点からオンラインを活用したコンベンションの開催が一般化しつつあります。
公益財団法人岐阜観光コンベンション協会では、令和3年度のコロナ感染防止対策として、ハイブリッド形式およびリモート形式で開催するコンベンションを支援するため、下記のとおり新たな助成金制度を創設しましたのでお知らせします。

<交付対象事業>

岐阜市内の有料会場で開催され、オンラインを活用するコンベンションのうち、以下の条件を満たすものに対し、当財団の当年度予算の範囲内で助成金を交付します。
遅くともコンベンション開催の2ヶ月前までにご申請ください。
なお、令和3年7月からの受付となりますので、その旨ご了承ください。
開催方法 参加範囲  規 模 
ハイブリッド形式    (現地開催+オンライン) 岐阜県を含む4県以上 現地参加及びオンライン参加の
延べ合計人数が100人以上
リモート形式
(ライブ配信)
岐阜県域    以上 オンライン参加の           延べ合計人数が30人以上

<交付対象経費>

区  分 内  容
会場費 会場借上費、会場設営費
但し、「コンベンション開催事業助成金」の交付対象となっている
場合、施設使用料の減免を既に受けているものは対象外。
また、会場規模の縮小によるキャンセル料は対象外。
機材費 オンライン機材借上・設置費
(カメラ、マイク、スイッチャー、Wi-Fiなど)
システム費 配信アカウント設定費、WEBストリーミング費
その他経費 前各項のほか、交付対象とすることが適当と認められる経費

<交付金額>

対  象 交付上限額  
ハイブリッド形式 100,000円
リモート形式  50,000円
※上記の交付額を上限に交付対象経費の2分の1以内とします。

<申請方法>

下記より「オンラインを活用したコンベンション開催支援助成金交付要綱」をダウンロードしてください。その中に申請書があります。申請書と共にその他必要書類を当財団へ提出してください。

ファイルダウンロード

Adobe Reader ダウンロードページへ

PDFファイルをご覧になるには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
Adobe Reader(無償)等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし手順に従いダウンロードしてからご覧下さい。※別のウィンドウで開きます。


前のページへもどる

ページの先頭へもどる