本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の長良川鵜飼の中の鵜飼Q&A
長良川鵜飼 風雅1300年 今に伝える感動絵巻

鵜飼Q&A

鵜飼についてよくある質問をまとめました。参考にしてください。

鵜飼は毎日行われていますか?

毎年5月11日~10月15日までの鵜飼期間中、中秋の名月の日と増水などで鵜飼が中止になる日を除いて毎夜行われています。

雨の日でも行われますか?

はい。行われます。
大雨で川が増水し、危険水位を越えると中止になりますが、そうでなければ雨天でも行われます。観覧船は、屋根付きです。

観覧船は予約が必要ですか?

はい。観覧船は予約が必要です。
但し、当日でも空きがある場合はご乗船いただけます。
 観覧船予約先  岐阜市鵜飼観覧船事務所
         TEL:058-262-0104
         URL:http://www.ukai-gifucity.jp/ukai/
            インターネット予約も出来ます。

食事はついていますか?

鵜飼観覧船事務所でご予約いただいた場合、食事はついていません。
お客様で食事の手配をお願いします。
船内への持込は自由ですし、仕出し弁当などをとることも可能です。
詳細は、「鵜飼を見る」をご覧下さい。
食事付きのプランについては、次の項目をご覧下さい。

食事付きのプランはありませんか?

長良川沿いのホテル・旅館では、鵜飼の観覧船料金と食事をセットにした「鵜飼パック」をご用意しています。宿泊されないお客様でもご利用いただける「日帰りプラン」もあります。
詳細は、岐阜長良川温泉旅館協同組合ホームページをご覧下さい。
また、開催日限定で、観覧船乗船料とお弁当、飲物1本をセットにした、お得な「おまかせパック」もあります。おまかせパックは鵜飼観覧船事務所でご予約いただけます。
 おまかせパックについての詳細はこちら

観覧船のりばで食べ物・飲み物を買えますか?

観覧船のりば周辺で飲物は買えますが、お弁当などは販売していませんので、事前にご用意下さい。また、観覧船内では、飲物も食べ物も販売していませんので乗船前に購入下さい。

鵜飼観覧船にトイレはありますか?

トイレ専用船
トイレ専用船
一部の観覧船には、トイレが付いています。トイレが、付いていない船でも観覧船が川岸に停泊している間、トイレ専用船が近くに停泊していますので、そちらをご利用いただけます。
ただし、鵜飼が始まるとトイレ専用船はご利用いただけませんので、ご注意下さい。

鵜飼終了は何時ごろですか?

鵜飼開始時間や観覧船の出船数により異なりますが、鵜飼が19:30に始まった場合、概ね20:30頃に終了します。

鵜飼終了後の岐阜駅方面へのアクセスを教えてください?

最寄のバス停「長良橋」からJR岐阜駅・名鉄岐阜駅方面へバスが夜10時すぎまで運行されています。
詳細は岐阜バスホームページをご覧下さい。

鵜飼は観覧船に乗らなくても見られますか?

橋の上や川岸からも篝火を焚きながら川を下る舟の様子は見られます。
川岸から見る場合は長良橋上流側北岸の長良川プロムナードがおすすめです。
ただし、観覧船から見る程近くでは見られませんので、鵜匠と鵜の様子を近くで見るにはやはり観覧船に乗ることをおすすめします。

お客さんも鵜匠さんの舟に乗れますか?

お客さまは、鵜匠さんの舟には乗れません。
鵜匠さんの舟は観覧船とは違い、小さな舟ですし、慣れていない人が乗るには大変危険です。

大人数で乗りたいのですが?

グループで1隻を貸しきるタイプの貸切船をご利用下さい。
最大で50人乗りの観覧船があります。観覧船は定員人数で乗ると狭く感じますので定員の8割程(50人乗りの場合40人ほど)でのご乗船をおすすめします。

鵜が捕った鮎を食べられますか?

鵜がとった鮎は「鵜鮎」と呼ばれ高級品として扱われています。
鵜が鮎を捕ったときに瞬時にくちばしで絞めるため鮮度が保たれ、おいしい鮎になります。鮎にくちばしの痕が残るため、これが鵜鮎の目印となります。
鵜飼で捕れた鵜鮎をその場で食べることは出来ませんが、一部の旅館やホテルなどで食べることができます。ただし、事前に予約が必要です。
前の記事へ| 次の記事へ

前のページへもどる

ページの先頭へもどる