本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光フォトコンテスト2021
コンテスト:岐阜市観光フォトコンテスト
画像:フォトコンテストイメージ

テーマ:あなたが伝えたい岐阜の情景

<審査員による総評>

市内中学校の応募もあり、例年に比べて応募点数が増加したことは喜ばしいことです。
今回は、良い作品が並ぶ中で、構図や色の良さだけではなく、テーマに「情景」とあるように、物語や思いが込められた「情感」を持っている作品が上位に並びました。
写真を自分の旅や行動の証として撮っていく際に、気持ちをどう入れるかを考えていくことで写真が良くなっていくと思います。
レンズの特性についても、それぞれのレンズが持つ「情感」を自分の作品に活かせるようになると、レンズを使いこなせたということになると思います。

グランプリ
黄金色の街並み/丹羽 明仁

タイトル:黄金色の街並み
氏名:丹羽 明仁

撮影場所:金華山ドライブウェイ展望台
コメント:岐阜市は街の中に山があるという特別面白い地形だと思います。
本作品は楔形のように山に入っていく街という構図のバランスが良く、SF映画に出てくるような面白さもあるという画面の構成力があり、それを夕日の光で撮ったという情感、ワイドレンズの情感がマッチしたと思います。

準グランプリ
天守閣からのぎふ長良川の鵜飼見物/岡部 広明

タイトル:天守閣からのぎふ長良川の鵜飼見物
氏名:岡部 広明

撮影場所:岐阜城天守閣
コメント:岐阜城天守閣からかなりの俯瞰で撮られているため、子供が舟の模型を並べたような面白い造形となりました。これまで数多くの鵜飼の作品を見せていただきましたが、これまでにない斬新な構図の作品で、新しい感性を感じました。

雪の岐阜城/福田 弘二

タイトル:雪の岐阜城
氏名:福田 弘二

撮影場所:鷹巣山頂上
コメント:金華山の特徴である水墨画のような岩場越しに金華山が撮られており、また、浮世絵の技法のように金華山の中間が雲で隠れているように見えて、面白い画となっています。造形力もあり、明るい良い写真になりました。

優秀賞
懐かしの灯/伊藤 豊
タイトル:懐かしの灯
氏名:伊藤 豊
古い町並み(冬景色)/杉山 浩
タイトル:古い町並み(冬景色)
氏名:杉山 浩
咲き乱れ/馬渕 公明
タイトル:咲き乱れ
氏名:馬渕 公明
ツブラジイの咲く頃/高橋 雄治
タイトル:ツブラジイの咲く頃
氏名:高橋 雄治
岐阜城に昇る朧月/堀 康典
タイトル:岐阜城に昇る朧月
氏名:堀 康典
入選
春らんまん/神山 守弘
タイトル:春らんまん
氏名:神山 守弘
秋彩/稲垣 新二
タイトル:秋彩
氏名:稲垣 新二
岐阜ちょうちんの伝承/村瀬 重明
タイトル:岐阜ちょうちんの伝承
氏名:村瀬 重明
和傘の饗宴/辻 隆宏
タイトル:和傘の饗宴
氏名:辻 隆宏
新緑の御手洗/山口 義文
タイトル:新緑の御手洗
氏名:山口 義文
始まりの刻/馬渕 真里
タイトル:始まりの刻
氏名:馬渕 真里
よし 獲れ/西部 博士
タイトル:よし 獲れ
氏名:西部 博士
準備中/丹下 利勝
タイトル:準備中
氏名:丹下 利勝
岐阜の町 三重塔/武藤 旭
タイトル:岐阜の町 三重塔
氏名:武藤 旭
大切な友達と平和を願って/木下 綾香
タイトル:大切な友達と平和を願って
氏名:木下 綾香
フォトコンテスト入賞作品発表!
2022
テーマ:魅力する街。岐阜市を写真で伝えよう!
2021
テーマ:あなたが伝えたい岐阜の情景
入賞作品を見る
2020
テーマ:四季折々の岐阜市の美しさ
2019
テーマ:懐かしくて新しい、岐阜市の魅力
2018
テーマ:山河に育まれた岐阜のまちの情感
2017
テーマ:信長公も愛した鵜飼
2016
テーマ:再発見!岐阜の絶景、名場面
2015
テーマ:未来に残したいその一瞬
2014
テーマ:「四季」~季節ごとの岐阜市の風景や人々~
2013
テーマ:未来につなぐ岐阜市の現在(いま)~未来への息吹~

前のページへもどる

ページの先頭へもどる