本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の金華山
岐阜市観光情報:観光名所

金華山

金華山
金華山
金華山は市の中央に位置し、標高329m。かつては、稲葉山と呼ばれていました。山頂には岐阜城がそびえ、戦国時代には歴史の表舞台にたびたび登場しました。
山頂には岐阜城の他・リス村・売店やレストランもあり、岐阜公園からは、金華山ロープウェーが通っています。
市内中心部にあるにもかかわらず今なお自然が残る金華山は国有林・鳥獣保護区として保護されています。山頂までの遊歩道が整備され手軽なハイキングコースとしても親しまれ毎日多くの人々がその自然を楽しんでいます。
金華山登山道マップはこちら

ツブラジイ

ツブラジイ
ツブラジイ
金華山に多く見られるブナ科の樹木で岐阜市の木にも指定されています。
5月上旬に黄色い花を咲かせ、全山が黄金色に見えたことから「金華山」の名が付いたとも言われています。

ヒトツバ

ヒトツバ
ヒトツバ
常緑多年生のシダで、単葉の葉が特長で、登山道周辺でも多く見られます。
松尾芭蕉の俳句にも「夏きてもただひとつばの一葉哉」とよまれています。

参考リンク

  • ぎふネイチャーネット別のウィンドウで開きます
    岐阜市自然・環境活動情報サイト。
    金華山や金華山登山道についての詳しい説明が掲載されています。

詳細

アクセス

JR岐阜駅(11・12・13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)からN系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分
料金:片道210円
運行間隔:約5分毎 所要時間:15分

お問合せ

岐阜観光コンベンション協会
TEL:058-266-5588

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる